スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月19日前準備

PB190161.jpg
PB190160.jpg
スタッドレスタイヤに 交換しました。(かみさん のも)

PB190162.jpg

この雨の中 うちの 牛は元気にはしりまわってます。

PB190163.jpg

そして

マイボートに合体させる かたつむりも

取り付けをきっちり やりました。

PB190164.jpg
この黄色の棒は 丸山アタックのときに

スキー付きでは降りられないと思い

この棒に固定してかついでいきました。

(ガードレールを乗り越えれば後は楽に湖まで

降りていけたのですが)

PB190165.jpg

かたつむり 内部が雪で濡れないように

シートでカバーしていましたが 邪魔なので

余分な部分はカット!

PB190166.jpg
PB190167.jpg
PB190169.jpg
座椅子を入れるとこんな感じ

PB190170.jpg
ちなみに

PB190173.jpg
ガーミンのGPS 入荷しました。

さて これを どう使いこなしますか・・・
スポンサーサイト

11月1日わかさぎ 前準備!

SBSH0862.jpg
初号機のアングルは業者さんからアルミのアングルを頂き

加工してつかいましたが、弐号機はビバホームで購入!

325円とけっこうな値段で 小さいアングルを購入したら

4本目と5本目がとりつけできなくなり

ぶつからないように 工夫しました。

SBSH0863.jpg
骨組みは こんなかんじ! 一本 138円。

それでも アルミフレームです。

SBSH0866.jpg

草刈り機の燃料に使用したため、10L混合オイル作成!

SBSH0870.jpg

オートバックスでスタッドレスに交換後

白河の上州屋に行きました。

シマノのカタログ見つけました。

このカタログ 洒落ていて角度を変えてみてください!

SBSH0871.jpg

このDDM いつ発売されるのかな?

SBSH0867.jpg
さしはほとんど 全滅!
SBSH0869.jpg
SBSH0868.jpg
紅ゆきは売っていなかったので、干からびた紅雪に

水をかけて復元!

SBSH0872.jpg
5本針にして使用します。

SBSH0873.jpg

はみでていますが、 なんとか準備完了!

3月6日 わかさぎ釣り 後片付け

DSC00428_convert_20100306174617.jpg

カタツムリ片付け



劣化でシートが痛んでいる為、ターフをカット スカート部分に

使用しました。

DSC00420.jpg
DSC00421.jpg
DSC00044.jpg
下野師匠のへら釣りの記事を見て 少しだけ扉をあけてみました。

DSC00422.jpg
DSC00423.jpg
DSC00424.jpg

あかぞなえ と しろさえ !  カッコいい!

白河上州屋をちょこっと見学! 10万以上のシマノのへら竿がおいてありましたヨ!

将来的には やってみたいです。しかし ・・・・

ちなみに とりあえず 扉 閉めました。

1月26日那須山

DSC00116.jpg
DSC00117.jpg
那須山 吹雪いています。

スキー付カタツムリのひらめき!
DSC00126.jpg
DSC00127.jpg
いままで 最後のフレームには 10センチ スカート状にビニールシートを

だしていましたが、隙間風も入るし、移動の時は、雪が座面に降って、

座った時に ぬれてしまいました。

それを 人ひとりが 出入りできる隙間以外は 袋状にカバーしたら

どうか?

こうすることで、かたつむりにしたときは、袋状にした部分に 荷物を

乗せておけば 風もはいらないし、また たたんだときは カバーに

なる為、雪ものらない。 帰りにかたつむりをトラックの荷台に乗せ

小物をそのシートの下にいれて ゴムで固定するだけで 飛ばされないで

すむので 一石三鳥!

はたして そんなに うまくいくでしょうか?

12月12日  わかさぎ釣り タックル調整!

DSC00351.jpg
DSC00353.jpg
DSC003411.jpg
DSC003422.jpg
MP3は電源SW にカバーを取り付けました。

わかさぎかたつむり 補足 !



DSC00347.jpg
DSC00346.jpg
かたつむりテントとして使用する場合は、金具への取り付け位置はこれでいいのですが、

スキーと合体させるとき この位置だと 90度までしか開閉できません。

DSC00349.jpg
5本を 出入り業者さんに 頂いたアルミのアングルに固定、一本はスキーの足の分 

隙間ができてしまうので固定せずにフリー。

DSC00348.jpg
松原湖 わかさぎ名人さんのホームページ参考にさせてもらいました。ありがとうございました。

DSC00350.jpg
そしてさらに軽量化! 写真は初号機の骨組みです。

幅一メートルの材料で作成したら、カタツムリにはいってみると幅 7~80 センチに!

初カタツムリは 小野川湖だったのですが、水深20メートルで K-ZAN 一本でつりをしていると

爆釣モードにはいり・・・しかし幅が狭くもう一本 竿がだせませんでした。

あげくに寝転ぶスペースもなく とにかく窮屈な釣りでした。

あの頃を考えると 現在のカタツムリは 座椅子に座り できるのと、たたんで

横に置けば、上半身だけ寝るスペースもあるので 超~快適です!

DSC00318.jpg
プロフィール

sizentoasobo

Author:sizentoasobo
 みんなの夢まもるため!

「生きていることが大切

なんです

今日まで生きてこられたなら、

少しくらいつらくても明日も

また生きられる。

そうやっているうちに次が

開けてくるのです・・・」

やなせ たかし先生より

福島 ずっと応援して

います!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
My Yahoo!に追加 i-mobile
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
i-mobile
i-mobile